今年栽培している品種は、5種類あります
kanban

 千葉県茂原市にある小さな農園 
イチゴとブルーベリーの浦部農園へようこそ
 
TOP 農園 いちご ブルーベリー くろいちご おすすめP アクセス メール




 とちおとめ
栃木生まれ。
甘みと酸味のバランスに優れたイチゴ。
これがイチゴだぁって感じがします。
完熟のとちおとめは、ホント美味い、
まさにいちごの王様。
12月上旬から5月末までの早生種
 やよいひめ
群馬生まれ。
大粒系で糖度が高く酸味が少ない。
甘くて歯ごたえも良い、日持ちするイチゴです。
1月上旬から月末までの晩生種
 
 かおり野
三重県生まれ。
大粒系で糖度が高く酸味が少ない。
新しい品種、甘みが強く酸味が少ないのが特徴。
11月下旬から5月上旬までの極早生種
 
 くろいちご
千葉県生まれ。
くろいちごは、俗称です。今年で試験栽培2年目。
当園イチ押し、独特な色と深みのある甘さ、
酸味は無い。とにかく最高!
イチゴの女王様と言っても過言ではない。
食してみるべし、必食!!
 

  『当園のいちご栽培』


  甘ぁいいちごを食べたくて、そしてみなさんにも食べていただきたくて、
  日々いちご作りに励んでいます。
  特に、土作りには力を入れ、土耕栽培にこだわっていちごを作っています。
  安全な有機物であるふすま(小麦殻)を使った、土壌消毒を行っています。
  土壌還元消毒法と言われるもので、自然に優しく、土にも優しい方法です。
  病害虫や病原菌を死滅させますが、良い土壌微生物を増殖させ、
  土の中を良い状態にして行きます。
  堆肥などは使用せず、緑肥であるソルゴーを一定期間植え、刈り取っては、
  土の中にすき込みます。
  ミツバチを使って栽培していますが、栽培期間には、天敵農薬などを使用することで
  農薬散布を減らしながら、安心して食べられるいちご作りを目指しております
 
 


ページTOPへ


since 12 December 2011 Copyright (C) 2011-2012 urabe-noen. All Rights Reserved