kanban
 
千葉県茂原市にある小さな農園 
イチゴとブルーベリーの浦部農園へようこそ

TOP 農園 い ちご ブルーベリー くろいちご パン工房 アクセス cafe



   
 


浦 部農園

 

20094月  千葉県茂原市にて就農 (平成21年)

       主にイチゴとブルーベリーを栽培    総面積55a

       茂原市の農産物直売所「ねぎぼうず」長柄町の「道の駅ながら」で

       イチゴの委託販売

201212 農園直売を始める

        東京のフルーツカフェ、洋菓子店などへの卸しを開始

20171月   直売所「くろいちごの里」オープン 

20173月   農園パン工房オープン

20174月   「くろいちごcafe」オープン

2021年    イチゴ 40a  ブルーベリー  15a   総 面積130a

              

脱サラ新規就農で始めたイチゴ屋

 

八十歳まで健康で元気に働きながら田舎で暮らそう!

定年もない!資格もいらん!農家しかない!と決意!!

 

30歳で起業し営んできたプランニング会 社をたたみ、共同で営んでいた

コンサート企画会社を任せてセミリタイヤ。

 

千葉県農業大学校(東金市)で1年間農業を学びつつ、半年間の農家実習

を経て農家になりました

幸いにも農業大学校の先生の紹介で畑を借りることができ、直売所も紹介してくれました

 

晴れて望んだ憧れの農家生活がスタート

たまには大好きな釣りをしながら、イチゴとブルーベリーを育てて

夫婦二人で生きていく計画!

 

だけど、農家って気楽にやれるもんじゃない!

暇なんかない!

釣りどころか休みなんて取ってる場合じゃない!

 

すぐに農家をなめてたな、甘かった!

やはり世の中に甘いことなんてない!

そんな実感が湧いてきたのを鮮明に覚えています

 

イチゴ作りに追われて、あっという間の1年が過ぎました

そしてまたすぐに1年が過ぎていきます。

 

こんな休みなく働いたこと無い、この歳まで。(当時50歳)

 

でも、こんなにも充実感を味わったことも無かった。

なんか生きてるなぁって、充実してるなぁつて。

頑張るか!

農家で生きるぞって!

 

休みなくても、別にどうってこと無いかんじ!

釣りに行けなくても、海はすぐそこにある!

 

そんな中、1年かけて作ったイチゴ!

お客様からの「美味しい!」の一言に喜びを覚えました。

嬉しかった!!

「今まで食べた苺の中で一番美味しい!」の一言に、

ビックリし、感動し涙が出ました!

生まれてきてそんなに褒められたこと無いもので!

 

凄いことに出会った感覚でした!

運命だと思いました!!

 

そして、まさしく運良く就農1年目に出会ってしまった、大好きな「くろいちご」

生きてる間作り続けます

 

大切に「くろいちごの里」を作っていきます

 

園主 浦部和宏

 
   メー ルはコチラ


ペー ジTOPへ


since 12 December 2011 Copyright (C) 2017-2018 urabe-noen. All Rights Reserved.